ツェリードニヒ 変態

Feby 8, 2020
ツェリードニヒ 変態

ツェリードニヒ 変態

 · このツェリードニヒが一番キライな存在が「嘘をつく女」。. おそらくツェリードニヒからすれば、女性というだけで既に劣った生き物であり侮蔑の対象。そこに加えて高尚な自分を裏切るような行為をするなんて、きっと豚屑中の豚屑の扱いになるのでしょう。

 · ツェリードニヒ=ホイコーロがイラスト付きでわかる! 漫画『hunter×hunter』の登場人物。カキン帝国の第四王子。 「オレ以外の豚屑が国王になるなど論外!! 論外なのだ!!!」 タグはツェリードニヒのものもある。 |^この項目は、コミックス最新刊以降の内容を含みます。

ツェリードニヒには、自身の特質系能力「未来予知(仮)」とは別に、 カキン帝国に伝わるツボから授かった、守護霊獣がいます。 カキン帝国王子中、もっとも気味の悪いツェリードニヒの守護霊獣。 一体どんな力を持っているのか?

妹を覗く 長男ベンジャミン同様、守護霊獣について何の説明もしないってのが、明らかにベンジャミンとツェリードニヒの2人は特別です感がありますね。まあ、ワブルなんて守護霊獣の姿すら見せてないが。

テータはツェリードニヒが変更する前の未来を過ごすのです。 テータが銃を撃ちました。ツェリードニヒに当たりました。ツェリードニヒが倒れます。 一方『刹那の10秒』を使ったツェリードニヒは、自分が変更した未来の行動を行っていたわけですね。

ツェリードニヒがマークに頼んで自分のホテルに呼んだ2人の女性は自分で解体しているのではなく、殺意を伝染させる魔物である双尾の蛇ヘルベルが2人の女性を殺し合わせていたのではないのかという事で …

 · ツェリードニヒ=ホイコーロ 特質系能力者暗黒大陸編、カキン国の第四王子。天才肌だが、圧倒的に邪悪である。人間を解体することに何の躊躇も見せない。第四王子として念獣を用いた継承戦に臨むクラピカのとの関係ツェリードニヒには人体収集化の側面もあり

ハンターハンター・暗黒大陸編で登場したツェリードニヒは、カキン帝国の第4王子で、他の兄弟と同様に王位継承を狙う1人です。作中では、驚異的な早さで念を取得するだけでなく、自身の分身である2体目の念獣を生み出すなど、その能力は未知数とされています。

ツェリードニヒの念能力がついに判明!念獣に隠された悲しい伏線とテータの目的・今後について考察!384話ネタバレ注意。【ハンターハンター最新話考察】

ツェリードニヒ 変態