ナルト ストレス 小説

Feby 8, 2020
ナルト ストレス 小説

ナルト ストレス 小説

 · 昔、九尾の妖狐ありけり。その尾の一振り、山崩れ津波立つ。 かつて戦乱の世に暗躍し、戦局を左右した忍達。彼らは今も、人のため里のため、密かに暗躍を続けている。そし…

ナルトは森の外へ、方向的には里の門の方へ走りだした。 「やっぱりバカだな、お前は。素直に巻物を渡していれば命だけは助けてやったのに」 しかし、ミズキはすぐにナルトに追い付き、後ろから手裏剣を投げつけてきた。 グサッ!

昔、九尾の妖狐ありけり。その尾の一振り、山崩れ津波立つ。 かつて戦乱の世に暗躍し、戦局を左右した忍達。彼らは今も、人のため里のため、密かに暗躍を続けている。そし…

婦人は慌ててナルトの手からたたき落とされた猫を拾い上げ、走っていった。 「…ナルト?」 下を俯いてジッとしているナルトにサクラが近づく、そして肩に触れた瞬間。 ゆっくりとナルトの身体は倒れていった。 「ナルト?!」 「な…ナルト君!

ナルトのチャクラとスタミナが十尾以上だったら(作者:雲らり)(原作:naruto) 勝てるまで影分身で特攻し続ければ絶対勝てるってばよ 総合評価:7674/評価: /話数:10話/更新日時:2020年01月29日(水) 16:53 小説情報

「ナルトさん?」 「俺はもう行かなきゃな、じゃあ!」 謎めいた脅威が森のほうからものすごいスピードで近付いてくる。確実に自分よりつよいのがすぐにわかる。にげなければっ 「ナルト兄ちゃんっ、」 「ナルトさん!」 九尾、チカラを使うってばよっ!

ぼーっとナルトが見上げる空からは雨が容赦無く降り続け…泣かないナルトの代わりに泣いているようで… 『ッ!!ナルト!!ナルト!!こっちを見てくれ!ナルト!わしじゃよ!じいじゃ!ナルト!!戻って…来てくれ!ナルト…ッ』

しかし、ナルト馬鹿はまったく変わらない。 「ナルト!先生と禁断の恋をしよう!!」 「何言ってるウスラトンカチ!!ナルトはオレと人生最大の恋愛をするんだ!!」 「何をいう!!ナルトには日向での幸せな結婚生活をするんだ!!」 「それも違う。

ナルトとシカマルは静かにサクラを見つめる。 「私達を騙してたの!!?」 ガバリ、と顔を上げ叫ぶサクラ。 その目には今にも零れそうな程の涙が溜まっている。 サクラの言葉は全員が思っていた事でもあった。 一気に皆が爆発する。

 · "さめてるナルトは… 01" is episode no. 1 of the novel series "さめてるナルトは…". It includes tags such as "ナルト", "暗部ナルト" and more. 〈設定〉 うずまきナルト ナルトは、幼い頃にうけた里の人からの暴力や暴言により感情が乏しくなり、 その上、暴力や暴言によるストレスで目が見えなく …

ナルト ストレス 小説