昆虫 変態 仮説 寒冷化

Feby 8, 2020
昆虫 変態 仮説 寒冷化

昆虫 変態 仮説 寒冷化

脊椎動物の進化は学校でならいました。(・・・⇒魚類⇒両生類⇒爬虫類⇒哺乳類・鳥類 だったかな?)ですが昆虫に関しては全然習った記憶がありません。なんか突然シダ植物のころ地上に誕生したかのような錯覚があります。実際は海の中のど

昆虫の変態にかかわるホルモンの存在を始めに提唱したのは、イギリスのウイグルスワースである。 彼はオオサシガメという昆虫を材料にした実験で、アラタ体から変態を抑制する因子が放出されていることを見出し、 1936 年にそのことを発表した。

有名でわかりやすい「隕石衝突説」だが、俗流の解説も、議論もある。そこで現時点で確かなことを「恐竜博2019」の監修者である真鍋真さんに聞いた。(川端裕人「研究室に行ってみた。

生命進化と地球活動の関係(生命と地球の共進化) - 今、人類は大きな時代のうねりの中にいます。 こんな時代こそ「自然の摂理」に導かれた羅針盤が必要です。素人の持つ自在性を存分に活かして、みんなで「生物史」を紐解いていきませんか。

哺乳類が胎内保育になったわけ? - 今、人類は大きな時代のうねりの中にいます。 こんな時代こそ「自然の摂理」に導かれた羅針盤が必要です。素人の持つ自在性を存分に活かして、みんなで「生物史」を紐解いていきませんか。

寒冷化の原因は、大陸の拡大によって岩石の風化量が増え、風化岩石中の金属元素が空中の二酸化炭素と結合したため大気中の二酸化炭素濃度が下がって温室効果が減ったためと推定される。 ... 昆虫では完全変態の種族が進化したのも、この頃であった ...

サクラマス(桜鱒、O. masou )は、サケ目 サケ科に属する魚。 ヤマメはサクラマスの河川残留型(陸封型)に対する呼称である。 太平洋北西部を中心に分布するが、北から順に、オホーツク海沿岸から朝鮮半島・北日本まで分布する。 いくつかの亜種が知られ琵琶湖のビワマス、南日本・西 ...

この仮説によれば、衝突をきっかけに大陸の大部分が山火事に包まれ、マンモスやマストドンといった氷河時代の大型哺乳類が絶滅しただけでなく、先住民のクロービス文化も消え去ったという。(参考記事:「1万年前の寒冷期、隕石原因説は誤り?」)

寒冷化の原因は、大気中の二酸化炭素濃度が下がって、温室効果が減ったためと推定されている。 二酸化炭素濃度減少の原因は、大陸の拡大によって、岩石の風化量が増え、風化岩石中の金属元素が、空中の二酸化炭素を消費したと考えられる。

 · nhkスペシャル「人類誕生」にて、ホモサピエンスが生存競争に勝ち、ネアンデルタールが生存競争に負けた要因は「集団力の違い」とありますが、どうしてホモサピエンスは集団で生活したのでしょうか?する必要があっ たのでしょ...

昆虫 変態 仮説 寒冷化