Bungo 漫画 ネタバレ 130

Feby 8, 2020
bungo 漫画 ネタバレ 130

bungo 漫画 ネタバレ 130

漫画「bungo」、ブンゴの最新第130話「素手」を読んだネタバレ感想です。 静央紅白戦延長戦、文吾のど真ん中直球で周りは騒然。 野田をフルカウントに追い詰めた文吾、しかしノーアウト2・3塁のピンチ …

漫画「bungo」、ブンゴの最新第250話「揺るぎない意志」のネタバレ感想です。全国大会初戦、青央vs北九州。文吾は動きすぎてしまう身体をコントロールできずフォアボールを出してしまう、袴田の提案で置きに行くことにした文吾。なんとか7-2で北九州を下し、2回戦へ進出した。

 · 漫画「bungo」、ブンゴの最新第129話「この世の理」を読んだネタバレ感想です。静央紅白戦延長戦、超絶ピンチに文吾が魔球ストレートを解禁。これまで手加減されてたことに気づいた野田は一矢報いることができるのか?

2020年11月26日発売のヤングジャンプに掲載された『ブンゴ(bungo)』250話のネタバレと感想です。 前回の第2

漫画「bungo」、ブンゴの最新第131話「どこまでも」を読んだネタバレ感想です。静央紅白戦延長戦、文吾のど真ん中直球は文吾の身体に負担をかけていた。限界を既に超えていることに気づいた河村と吉見パイセン。それでも文吾は投げ続けるが、徐々に野田がど真ん中直球を捕えだしていた

漫画「bungo」、ブンゴの最新第136話「核心」を読んだネタバレ感想です。元キャプテンの柿谷が監督と面接前の文吾の元に。柿谷は関東大会の後、全国へ行くタイミングでチームへ復帰した。ぶっ飛んだルックスに似つかわず、打ってよし、投げてよしの柿谷。

漫画「bungo」、ブンゴの最新第132話「決着」を読んだネタバレ感想です。静央紅白戦延長戦、文吾のど真ん中直球でついに野田をアウトに。しかし文吾の投球数は100を越え限界を既に超えていた…1アウト2,3塁のピンチは変わらず。試合は果たしてどうなるのか?

2020年8月31日発売の週刊ヤングマガジンに掲載された『パラレルパラダイス』130話のネタバレと感想です。 前回の第129話のネタバレは下記の記事にまとめているので、まだ読んでない方や、内容を忘れてしまった方はぜひお読みください!

2020年10月1日発売の週刊少年チャンピオンに掲載された『魔入りました!入間くん』174話のネタバレと感想です。 前回

2020年10月17日発売の週刊ビッグコミックスピリッツに掲載された『ジャガーン』129話のネタバレと感想です。 前回の

bungo 漫画 ネタバレ 130